スクラブをしても保湿クリーム使ってもざらざらするのはどうして?

スクラブをしても保湿クリーム使ってもざらざらするのはどうして?

ちゃんとお手入れしてるつもりなのでなかなかお尻のざらざらが解決しないなら

 

普段の生活習慣を見直す必要があるかも。

 

スクラブや保湿クリームって一時的なものですからね。
もちろんこのお手入れを続けることは大切です。

 

でもお肌の負担を考えると
スクラブはあまり毎日しないほうがいいです。
週に2,3回が限度ですよね。

 

お尻は意外と乾燥している部分ですから保湿クリームはちゃんと塗っておきたいです。
乾燥してる季節は特にちゃんと保湿をしておかないと
古い角質がなかなかはがれずにざらざらで、さらにガサガサしてきて手触りが悪くなります。

 

 

なかなかお手入れしててもお尻がつるつるにならない原因って?
固いものに座らない。

 

これ結構重要かもしれないです。
え、椅子って固いもんじゃない。
じゃあ何に座れっていうの?
と思うかもしれませんね。

 

そうですよね。

 

椅子は基本的に固いもんですからね。

 

ですからできるだけ座布団などを引くのがいいですよね。
そうなると椅子がお尻に当たるときに固くないですから。

 

 

さわらない
意外とお尻のざらざらを気にしてる人って
お尻を結構まめに触ってるんですよね。

 

手で触ることもあんまりお尻によくないですよ。

 

ほら顔の肌もあんまり手で触らないほうがいいっていうでしょ。
美肌で有名な女優さんは極力自分の肌は触らないっていってましたよ。
それ自体は摩擦になったり刺激になるからです。

 

触るときはきれいに手を洗ってから触るんですって。
それぐらい徹底しての美肌なんですよね。

 

手は意外と汚いですかね。
気にして手で触らないのがいいですね。
触ってもよけいざらつくんですから。

 

 

マッサージ
お尻は脂肪でできているので
どうしても血行が悪くなって冷えてしまいがちです。

 

そうなると新陳代謝が活発に行われなくなるので
古い角質がたまってざらざらになりがちです。

 

なのでマッサージをするのがおすすめですね。

 

お尻のザラザラを解決するクリーム人気ランキングはコチラ